スタッフダイアリー

若い方も「老眼」に注意!

2015年6月10日

ilm2013_047-s

以前と様変わりしたなぁと思うのが、電車の中での過ごし方です。
ほとんどの人が、スマホやタブレットを見ながらうつむいて過ごしています。
ニュースを読んだりメールをしたり、移動の時間の有効活用には便利ですが、目にとっては苦難の時間となっています。

若い方に多いですが、スマホと顔がくっつくほど近づけている方を見かけます。
若くて目の調節力があるからこそできてしまうのですが、毎日長時間それを続けると「スマホ老眼」になるので注意しましょう。

そうはいっても、電車でのスマホをやめられないという方は、距離と休憩を意識するようおすすめします。

目とスマホの距離の目安ですが、最低でも30センチは離すようにし、こまめに目の休憩を入れましょう。
5分に5秒、10分に10秒、目の休憩は短い時間でかまいません。なるべくこまめに、外の景色などの遠くに視線をとばします。
使い終わったら、目を上下左右に動かしたり、まばたきをしたりして、目を労わってあげるのをお忘れなく!

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル