スタッフダイアリー

自宅で視力検査

2015年8月12日

ilm09_af04007-s (1)

こんにちは。眼育サポーターの太田です。

視力ランドの「ワールド視力News」を読むと、視力、目に関する興味深いニュースがあります。
最近気になったのは、7/30の「家でデジタル視力検査 処方箋もオンラインで発行」というニュースです。

アメリカのオプターナティブという企業が、メガネとコンタクトレンズ用に医師が承認した処方箋を受け取れる、オンラインでの視力検査を開始したというニュースがありました。
パソコンと携帯電話があれはできるのだそうです。
メガネやコンタクトの利用者の方ならご存知のとおり、処方箋というと、眼科でいくつもの機械を覗いてデータを測定、さらに実際にテストレンズを使っての測定・・・と時間もかかり疲れるものですよね。

それが自宅で25分で出来てしまうなんて!もし、正しく視力測定ができるのだとしたら画期的な仕組みです。
ちなみに、処方箋を希望する場合の検査費用は40ドル(約5000円)!このお値段だと、ちょっと試しに検査・・・というわけにもいきませんね。

視力ランドのまずは視力検査してみよう!は、残念ながら、オプターナティブ社が提供しているほど精密な検査は出来ません。
ですが、視力に不安を感じたり、視力の変化に気付くための検査には、十分お役立ていただけます。
月に1度程度は、視力チェックをするようおすすめします。ぜひご活用ください!

定期的な自宅検眼をする際のポイントですが、検眼は、できるだけ環境を毎回同じにして行ってください。
視力ランドのまずは視力検査してみよう!の場合、距離については、画面の流れに従って設定いただければ問題ありません。
他にも、明るさや時間帯の影響もあります。昼なら昼、夜なら夜と時間を決めて行う方がおすすめです。

特にお子さまの場合ですが、もし、自宅検眼で視力低下していると分かった場合には、様子見をせずに眼科を受診し、目の状況を知っておくようにします。
乱視、遠視、弱視など、見えにくい原因が、近視以外にある可能性もあります。

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル