スタッフダイアリー

目の紫外線対策 

2015年8月14日

mesuke72

こんにちは。眼育サポーターの太田です。

真夏の太陽が照りつけ、暑い日が続いていますね。この季節に気になるのが、紫外線。
お肌の紫外線対策というと、日焼け止めクリームやスプレー、UVカット素材でできた服などもありますね。

では、目の紫外線対策は・・・?
強い紫外線を長い時間浴び続けると、角膜炎、白内障などを引き起こすとも言われています。
海水浴や登山、その他レジャーで、一日外で過ごすような場合は、サングラスで目を守るのもおすすめです。

紫外線対策のサングラス選びのポイントはふたつあります。
1.紫外線カット機能のあるレンズを選ぶこと。
2.色の薄いレンズを選ぶこと。
3.フレームは大きめ。

色の濃さと、紫外線カットの性能には関係がありませんので、紫外線カットの性能を確認して選んでください。
紫外線透過率、カット率などの数字で性能が表示がされています。

そして、注意していただきたいのがサングラスの色です。
色の濃いサングラスは、色の薄いサングラスよりも、紫外線を多く目に取り込んでしまうってご存知でしたか?
色の濃いサングラスのほうが光を通さないような気がしますが、実は、色の濃いサングラスを使うと、明るさが足りなくなるので目の虹彩(こうさい)が開きやすくなります。
虹彩が開くと、目の内部に紫外線が取り込まれやすくなるのです。
紫外線カット機能は、色の濃い薄いに関係ないので、光彩の開きにくい色の薄いサングラスのほうが、紫外線対策としては適しています。
また、なるべく広範囲からの光をガードできるよう、フレームが大きめのサングラスを選びましょう。

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル