目の用語辞典

ジオプトリー

レンズの屈折力の単位。1メートルを焦点距離で除した値。眼鏡の度を表すのに用いられ、凸レンズは正、凹レンズは負で示される。記号D ディオプトリ。ディオプター。ジオプター。
出典|小学館

レンズの屈折度を表す量。Dで表示。Dioptrieはドイツ語。英語ではダイオプターdiopterという。焦点距離をメートルで表した数の逆数。凸レンズでは正,凹レンズでは負。

世界大百科事典 第2版の解説
ジオプトリー【Dioptrie[ドイツ]】

英語ではダイオプターdiopterであるが,日本ではこれをジオプターと呼ぶことが多い。レンズの屈折力を表す量で,焦点距離(単位m)の逆数。Dで表示する。凸レンズでは+,凹レンズでは-の符号をつける。レンズを重ねて使うとき,全体のジオプトリーは各レンズのジオプトリーの代数和で与えられる。眼鏡の処方で広く用いられるが,その場合には,焦点距離の代りにレンズの後面(後側頂点)から焦点までの距離の逆数をとったものを用い,厳密には頂点屈折力という。

大辞林 第三版の解説
ジオプトリー【Dioptrie】

レンズの焦点距離をメートルで表した値の逆数。眼鏡の度などを表す単位として用いる。凸レンズでは正,凹レンズでは負とする。記号 D  ディオプター。

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル