目の用語辞典

上直筋

眼球運動を司っている、外眼筋には上直筋、内直筋、下直筋、外直筋、上斜筋、下斜筋があります。
これらの外眼筋がバランスをとりながら作用しています。

上直筋・下直筋ともに、眼を上下に向ける時に作用する筋肉です。 

しかしながら、眼球に対して斜めに付着しているため、少々複雑な動きをします。 
眼球が23°外転した位置で筋肉の走行が視線と一致し、上転・下転作用が最大になります。 
また、眼が内転した位置では回旋作用が拡大します。

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル