目の用語辞典

遠近瞬間切替視トレーニング装置

日本アイ・トレーニング視快研が開発した装置。

公式サイトによると、以下の通りです。

「アイ ・トレーニングで行なうトレーニングの中心は、一般に「遠近トレーニング」と呼ばれるものです。
遠近トレーニングは、医学的にも視力改善に効果の高いことが知られています。遠くの山を見たり、遠くのものと近くのものを交互に見たりするトレーニングが、その原始的な方法です。
長年の研究を経てアイ・トレーニングは、遠近の焦点距離を瞬間的に切り替えることのできる、特殊な「遠近瞬間切替視トレーニング」装置を開発しました。」

この装置を使って視力トレーニングをするには、全国約30店舗ほど展開しているアイ・トレーニング視快研へ通う必要があります。
料金体系は各店舗により設定が違い、月謝制で1~6万円程度となっています。
遠近瞬間切替視トレーニング装置を、自宅でレンタルする事も可能なようです。

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル