目の用語辞典

5円玉・50円玉発見法

小学生にもなると、自分の近視を発見することが可能です。

以前に比べて視力が少し落ちたという自覚症状があったら、5円玉を使って近視を発見する方法もあります。

よく物が見える人は、目を細めると細かい物が見えづらくなります。ところが、近視の人は目を細めた方がよく見えます。

これは近視の人は目を細めると焦点深度が深くなり、焦点が合いやすくなるためです。

この論理からすると、5円玉の穴を通して物をみた方がよく見えるという場合は、近視の始まりかもしれません。

この場合、50円玉の穴を通して物をみた方がさらによく見えるならば、近視が始まっているはずです。

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル