目について知ろう

凝視する癖はどのように改善できるか?

読書や、テレビゲームなどに熱中してしまい、本や液晶画面など、近くにあるものを【凝視】することは、目にとって一番の負担になります。

【凝視(ぎょうし)】と言えば、ご存じの通り、目を凝らして見つめることです。

近くのものを【凝視】する時間が長ければ長いほど、近視は簡単に進行します。

疲れやすい状態とは、それ以上の凝視を止めてくれというサインです。
これを無視して作業を続けると、近視は進行します。

休憩をしっかりいれ、連続凝視時間を短くすることが大切です。
また、休憩には、以前お知らせしたハーフタイムというやり方があります。
そのやり方に則ってやって頂ければと思います。

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル