目について知ろう

遠くを見ること

近視は病気とは違い、生活環境の変化への適応反応という側面を持っています。

パソコン、スマホなどのモバイル機器、ゲーム等、近業が圧倒的の多い現在の日本の生活の中で、視力低下を防ぐためには、日常生活に「遠くを見る必要性」があるということも、大事な要素です。

外で遊んだり運動する機会が多いといいのですが、もしそのような環境を整えるのが難しい場合は、散策がお勧めです。

特に、自然の多いところで、植物、花、鳥、昆虫などを見つけながら、ご家族やお友達とぶらぶらそぞろ歩くのは、レジャーとトレーニングを兼ねた方法として、とても良い方法です。

また、昔ながらのお手玉や積み木、コマなど目を色々な方向に使う遊びは、脳の発達にも良いと言われています。

ilm03_ba01004-s

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル