目について知ろう

遠視と視力

遠視の方は裸眼視力が良いと思っていませんか?

目の仕組みとして、
・遠くを見るときは、目の筋肉はリラックスして伸びるので、水晶体が薄く(無調節)なります。
・近くを見るときは、目の筋肉は緊張して縮むので、水晶体が厚く(調節)なります。

遠視の方は目が調節しない状態(水晶体が薄い状態)で遠くを見たとき、網膜の後ろでピントが合ってしまい、実は良く見えていないのです。

ですが、この状態を目の調節力を使って水晶体を厚くし、 網膜の後ろにきているピントを網膜に合わせて、はっきり見える状態にしているため、視力が良いと感じているのです。

遠視が強すぎると、この調節力を使ってもピントを合わせきれず視力は悪くなります。

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル