目に優しいレシピ

かぼちゃスープ

kanocyasoup

お鍋ひとつでできる簡単スープなのに、栄養たっぷり。

材料

かぼちゃ 1/2個、牛乳 200ml、コンソメ 固形1個、塩・こしょう 適宜、アマニ油やエゴマ油(お好みで)

作り方

  1. かぼちゃの皮をむき、薄くスライスする。
  2. 鍋に入れ、ひたひたの水とコンソメを入れ、やわかかくゆでる。
  3. 柔らかくなったら、マッシャーやハンドブレンダ―などで滑らかにつぶす。
  4. 牛乳を加えて、温める。牛乳の量はお好みで調節してください。
  5. 塩・こしょうで味を調える。
  • 食べる前に、アマニ油、エゴマ油などを少々加えます。コクが出ておいしさもアップします。
  • アマニ油、エゴマ油に含まれるαリノレン酸は、体内では作れない必須脂肪酸です。網膜の機能を保ったり、血液をサラサラにすることで、目の周りの細い毛細血管に栄養がいきわたるようになり視神経の衰えを予防すると言われています。
  • 熱に弱いので、スープが少し冷めてから入れるようにします。(70度以下)

ポイント

効能

かぼちゃなどに含まれるビタミンAには、粘膜を強くする作用があります。ドライアイや眼精疲労が気になる人に多く取り入れてほしい栄養素です。

おかず, 子供と作れる, 目に優しいレシピ,

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル