視力回復辞典

第88回眼 学校で近視にされないためには?

『視力回復の真実!★知っておきたい近視のウソ・ホント』
早めに対策すれば、近視もこわくない!

  1. 呼吸がものをいう
  2. さらに!視力検査で実力を出し切るコツ♪
  3. 視力回復法【眼育ホームワック】
  4. まとめ

 

もうすぐ新学期。
そう、各学校で一斉に検眼が行われる季節です。

「今回はCやD判定になりませんように・・」

そんな方々のために、視力検査の前にしておくべき準備を、ご紹介します!

視力検査でがっかりしないためには、今のうちに、眼力(めぢから)を育てる生活習慣を身につけ、視力を回復させる取り組みが大切です。

1.呼吸がものをいう

検眼当日までに練習しておくこと。
それは、腹式呼吸です!

えっ、目となんの関係が…???

それは、おいおい明らかになります。

まずは、実際にやってみましょう。

  1. まず、背筋をのばします。
    10秒くらいかけて、お腹をへこませるよう鼻と口からゆっくりと息を吐きます。
  2. 息を吐ききったら、今度は5秒くらいかけて、お腹をふくらませることを意識しつつ、鼻から息を吸って下さい。
  3. いっぱいになったら、3秒ほど止めて、またゆっくりと吐き始めます。

 
これを繰り返します。
時間は大体でいいので、難しく考えず、頭の中でカウントしながら、どんどんやってみましょう。

どうです?リラックスしてきましたね。

コツは、「吸う」事よりも「吐く」事に意識することです。

吸うのは、吐ききった時に、自然に入ってくるのにまかせる…そんな感覚です。

「腹式呼吸」は、「副交感神経」を刺激し、緊張している心身を深くリラックスさせる効果があります。

当然、目の筋肉もリラックスするので、視力検査の時のパフォーマンスも良くなります。

もちろん、スポーツにも、勉強にも、健康にも、何にでも効果が出ます。

普段から練習しておいて、視力検査の時、腹式呼吸しながら受けられるようにしておくと良いですね。

2.さらに!視力検査で実力を出し切るコツ♪

視力検査まで、たとえ後1~2週間だとしても、日常生活を改善しておくことによって、目のコンディションを良くしておくことが出来ます!

その掟は次の3つ

  1. ゲームや近くを見る作業の時間は控えめに
  2. 早寝早起きをしよう
  3. バランスのとれた食事を規則正しく

 

簡単な掟のようですが、実は、春休みのおかげで、生活のリズムは崩れがちです。

そのため、春先の学校検眼では、必要以上に悪い評価が出てしまうケースがあるのです。

視力検査の時期を睨みながら、親子で相談しつつ、どうやったら良い結果が出せるか話し合ってみるのも、楽しいかもしれませんよ。

また、予行演習を兼ねて、子どもの視力の現状を知るために、自宅で視力検査をしてみる、という手もあります。

そのために役立つのは、眼育(めいく)視力検査表キット

視力検査を事前に経験することによって、本番での余計なストレスが減る効果があります。

どうせやるなら、本番だと思って、腹式呼吸を入れながら、やってみると良いでしょう。

現在の視力の値を知ることは、視力回復への第一歩になります。

3.視力回復法【眼育ホームワック】

お子様自身が、忙しすぎてトレーニングする時間がない、という場合や、視力回復に対してモーチベーションが低い場合は、視力回復法、【眼育ホームワック】がお役に立ちます。

【眼育ホームワック】は、テレビをみるだけで、視力トレーニングが出来てしまうという、優れもの。

もうメガネをかけているからと、諦めないでください。
まだ、できることが残されています!

4.まとめ

◆学校で近視にされないためには?◆

  1. 腹式呼吸をしよう。
    副交感神経を刺激し、緊張している身体をリラックスさせる効果あり。
    もちろん、目の筋肉もリラックス♪
  2. 4月に入ったらすること
    日常生活のリズムを良くし、視力検査に備えて、目のコンディションを良くしておこう。
  3. 事前に自宅で視力検査を経験しておこう。
    自宅で視力検査を経験しておくと、本番での余計な緊張を防ぐ効果が。

 

「早期発見/早期対処」の機会を逃さないために…

視力ランドでは、無料で視力向上可能性判定を実施しております。
フォームに必要事項を入力するだけで、その場で瞬時に可能性を判定します。
お気軽にご利用下さい!

 

眼育総研事務局

 

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル