視力回復辞典

第40回眼 日常生活の”ちょっとしたひと工夫”で、眼のヒーリング!

『視力回復の真実!★知っておきたい近視のウソ・ホント』
早めに対策すれば、近視もこわくない!

  1. お風呂で簡単【あった眼まくら】
  2. イメージを使おう
  3. 食育・眼育・浴育
  4. 【ひとみスッキリ浴】
  5. 太陽から元気をもらう【眼光浴】(がんこうよく)
  6. まとめ

 

朝晴れていても、午後から雨が降りそうな日。
普通の傘を持ち歩くと、目的地に着く頃には無くしてしまっていた・・・
ということが起こりがちですよね。

そこで便利なのが、折りたたみ傘です。
最近は、広げるのもたたむのもワンタッチ式、という便利なものも登場していて非常に重宝――
と思っていたところ、こんな気になるニュースがありました。

「ボタンを押すと自動的に開く折り畳み傘を開閉する際、バネの力で柄が勢いよく飛び出し、けがをする事故が5年間で計5件起きていることが8日、国民生活センターの調べで分かった。

同センターによると2007年6月、大阪府の41歳の女性が折り畳み傘をしまおうとした際、突然柄が伸び、左目に当たった。
今も瞳孔が開き、まぶしさを感じるなどの後遺症があるという。
他の4件も女性や子どもの事故だった。
同センターは、取り扱いに注意するよう呼びかけている」(5月8日 読売新聞記事より)

読売新聞では、後日にも『自動折りたたみ傘でけが 開閉顔から離して』と、注意を呼びかける記事を掲載しています。

また、別の新聞によれば、事故を起こしたのと同型の傘を使って検証実験を行ったところ、勢いよく飛び出した柄でアルミ缶がほぼ完全につぶれた――という、大変な結果がわかったとも書かれています。

問題となっている「ジャンプ式」の折りたたみ傘は、現在は販売されていないそうです。
が、同じような機能を持つ「自動開閉式」の傘は、今も年間40万本が売られているといいますから、注意が必要でしょう。

特に、子どもには自動開閉式の傘を持たせないようにしたり、人の顔に向けて開閉操作をしないことをよく確認しておくなど、扱いには十分に配慮したいものです。

さて、直近2回にわたって“めのび”を中心に、眼と心身のリラックスに効果的な方法をご紹介してきました。
読者の皆さまからも、いつにも増してたくさんの反響をいただき、誠にありがとうございました。

今後もさらに、日常生活の中で眼に効果的なリラックスメニューを紹介してほしい!・・・
というリクエストもいただきました。
さっそく、リクエストにお応えしまして――
今回はリラックスシリーズ第3弾として、手軽にできて気持ちよく、眼を”のびのび”させるとっておきの方法をお送りします。

1.お風呂で簡単【あった眼まくら】

ここでご紹介するのは、簡単で、かつ普段の生活の中で実行できる方法です。
用意するものは、タオルが1枚
それだけでOKです。
厚手のものより、粗品でもらうような薄いもののほうが、使いやすいと思います。

そのタオルを持って、お風呂に入ります。
疲労回復のためには、ぬるめのお湯にゆったりつかるのが効果的です。
38~40℃くらいに設定したお湯の中で、まずは眼を閉じて、ゆったりしてみましょう。

さて、ここでタオルの出番です。
浴槽の縁に、お湯の中で良く温めたタオルを軽く絞り、たたんで置きます。
そこに、首の後ろのつけ根が当たるように、頭をのせます。

“首の後ろのつけ根”とは、具体的には、後頭部のふくらんだ部分のすぐ下にある、2ヶ所のくぼみ(親指で触っていくと、わかりやすいです)の部分で、通称「ぼんのくぼ」と呼ばれる部分です。

実は、この「ぼんのくぼ」の奥あたりには、視覚野(視覚情報を担う脳の部分)があります。
視神経の中枢ともいえる場所です。
この方法で、そのあたり一体をじんわり温めると、疲れた眼の奥が、「ふぁ~っ」と生き返りますよ。

名づけて【あった眼まくら】

タオルを浴槽の縁に当てて、首をゆっくり揺すってみてもいいでしょう。
ほどよく動かしてやることで、疲れて凝り固まった感じが、す~っと解けます。
ぜひ、試してみてください。

2.イメージを使おう

タオルをあてた【あった眼まくら】の状態で、浴室の明かりを消して、楽しい場面や自分の好きな風景などを想像するのも、とてもよい方法です。

過去に体験した、気持ちの良かった場面を思い浮かべたり・・・
広々とした空間や、視界がぱっと開けるような風景を想像したり・・・
【あった眼まくら】と相乗効果になり、一層のリラックスに役立ってくれます。

イメージの持つ偉大な力については、前回・前々回とお話したとおりです。
つまり、イメージ力を刺激することで、脳波がα波へと導かれ、より高いリラックス効果が得られることで、疲労回復効果も上がります。

3.食育・眼育・浴育

皆さんは、『浴育』という言葉をご存じでしょうか?
『食育』や『眼育』に続く生活習慣の教育として、入浴を見直そうという考え方です。

  1. 「入浴は夕食に次ぐ家族交流の機会」
  2. 「親子のお風呂は良い思い出になる」
  3. 「浴育の楽しみは(1)遊び(2)会話(3)学ぶ」

 
といったキーワードをもとに、“質の高い親子入浴”を提案するものなのだそうです。
親密でよりリラックスできる時間と空間であるお風呂を、親子でコミュニケーションしながら、情操教育の場として活用しようとする発想の『浴育』。

【あった眼まくら】【めのび】もプラスして、お風呂でのリラックスを『眼育』+『浴育』の場にしてみてはいかがでしょうか?

4.その名も【ひとみスッキリ浴】

では、手軽にできる眼のリラックス法を、あと2つご紹介します。
1つ目は【ひとみスッキリ浴】です。

洗面器を2つ用意します。
1つには水道水くらいの温度(10~20℃くらい)の水、もう1つには熱めのお風呂くらいの温度のお湯(42~43℃くらい)を入れます。

水のほうに顔をつけます。(5秒くらい)
次に、お湯のほうへ。(こちらも5秒くらい)

これを5回程度、交互に繰り返してみてください。
最後は水で終わるようにしましょう。(ここがスッキリ効果のポイントです)

冬場は、水道水そのままだと、かなり冷たく感じるかもしれません。
その場合は、冷たさを感じる程度(”ぬるま湯”にならない程度)に、水温を上げてもOKです。

眼に温かさと冷たさの2つの刺激を与えることで、眼球の血行を良くして代謝を高めます。
疲れた眼を癒す効果のほか、自律神経の働きが高まり、心身がスッキリしてきますよ。
無理をせず“スッキリ気持ちいい”と思える範囲で行ってくださいね。

5.太陽から元気をもらう【眼光浴】!

2つめは【眼光浴】(がんこうよく)です。
「お日さまの光を浴びる」ということは、健康の基本です。

昨今では、紫外線の有害性などがしきりに言われ、“太陽に当たることは良くない”かのような誤解が生じていることがよくあります。

たしかに、夏場の強烈な紫外線を長時間浴び続けるなど、条件によっては有害性が生じてくる場合もあります。
しかし、生き物である人間には、やはり「お日さまの光」が必要です。

太陽光が与えてくれるエネルギーは、眼の組織の代謝を活発にする働きもあります。
疲れた眼に休養を与えてあげるためには、日光浴はぴったりなのです。
やり方は、とても簡単です。
『眼を閉じて』、顔を太陽のほうに向けます。
基本的には、これだけです。

立っていると疲れるので、ベランダや庭などに、椅子やリクライニングチェアを置いてやってみてもいいですね。
室内なら、日光が当たる場所に布団を敷いて横になる、という方法もあります。

なんといっても【眼光浴】(がんこうよく)の長所は、どこにいてもちょっとした時間にできるということです。
ここでも、イメージの力を利用してみましょう。

太陽の光を“やさしく降り注ぐあったかい湯気”のようなものと想像してみてください。
その湯気が眼の周りに集まってきて、眼にエネルギーを与えてくれる――
そんなふうにイメージすると良いです。

また、前号でご紹介した『カラー眼呼吸』のときのように、太陽光線に”色”がついている、とイメージしても良いでしょう。
自分の好きな色や心休まる色のついた光線が、閉じたまぶたから入って眼を包み込み、使い古した眼を新品のようにリフレッシュしてくれる――
たとえていえば、こんな感じですね。

日差しの強さによって時間も変わってきますが、目安は5~10分くらいです。
太陽光を眼を開けて直接見ないように、気をつけてください。
お子さんと一緒にやるときは、そのことを最初に注意しておいてくださいね。

6.まとめ

日常生活に”ちょっとしたひと工夫”を加えるだけでできる、より手軽で気持ちよく、眼を”のびのび”リラックスさせる方法とは?

タオル1枚でできる【あった眼まくら】で、脳と視神経を癒す
イメージも加えて相乗効果
風呂での親子のコミュニケーション『浴育』としても使える
自律神経の働きを高め、眼と心身に効果的【ひとみスッキリ浴】
無理せず、“スッキリ気持ちいい”範囲で
眼の組織の代謝を活発にする【眼光浴】(がんこうよく)
イメージの力も利用して、より深い癒し効果

 
疲れた眼を癒して、ストレス解消する方法はよくわかったけれど・・・
視力低下防止のために、生活の中でできることって、ほかにある??

 

「早期発見/早期対処」の機会を逃さないために…

視力ランドでは、無料で視力向上可能性判定を実施しております。
フォームに必要事項を入力するだけで、その場で瞬時に可能性を判定します。
お気軽にご利用下さい!
 

眼育総研事務局

 

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル