視力回復辞典

第122回眼 春の学校検眼で『近視宣告』を受けないために、今できること

『視力回復の真実!★知っておきたい近視のウソ・ホント』
早めに対策すれば、近視もこわくない!

 

  1. 対策その1:呼吸の練習
  2. 対策その2:模擬視力検査

 

1.一つ目の〇〇、それは栄養

もうお子さまの学校では、春の学校検眼は終わりましたか?
「まだ、これから」「もうすぐあるよ」という方々のために、視力検査でがっかりしないためにも、視力検査の前にしておくべき準備をご紹介します!

検眼当日までに練習しておくこと。それは、腹式呼吸です!

「腹式呼吸」は、「副交感神経」を刺激し、緊張している心身を深くリラックスさせる効果があります。
当然、目の筋肉もリラックスしますよ。

  1. まず、背筋をのばします。
    10秒くらいかけて、お腹をへこませるよう鼻と口からゆっくりと息を吐きます。
  2. 息を吐ききったら、今度は5秒くらいかけて、お腹をふくらませることを意識しつつ、鼻から息を吸って下さい。
  3. いっぱいになったら、3秒ほど止めて、またゆっくりと吐き始めます。

 

これを繰り返します。
時間は大体でいいので、難しく考えず、頭の中でカウントしながら、どんどんやってみましょう。

普段から練習しておいて、視力検査の時は、腹式呼吸しながら受けられるようにしておくと良いですね。

人工光を浴びてビタミンDを生成するという方法もおススメです。

2.対策その2:模擬視力検査

視力検査で実力を出し切るためには予行演習も必要です。
子どもの視力の現状を知るために、自宅で模擬視力検査をしてみる、という手も効果的。

そのために役立つのが、眼育(めいく)視力検査表キットです。
このキットは、学校で実施される視力検査完全準拠なので、学校検眼の判定基準が一目で理解できるのです!

視力検査を事前に経験することによって、本番での余計なストレスを減らすことが可能です。

どうせやるなら、本番だと思って、腹式呼吸をとり入れながらやってみると良いでしょう。

現在の視力の値を知ることは、視力回復への第一歩になります。

 

「早期発見/早期対処」の機会を逃さないために…

視力ランドでは、無料で視力向上可能性判定を実施しております。
フォームに必要事項を入力するだけで、その場で瞬時に可能性を判定します。
お気軽にご利用下さい!

 

眼育総研事務局

 

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル