視力回復辞典

第5回眼 目つき、悪くなっていませんか?

『視力回復の真実!★知っておきたい近視のウソ・ホント』
早めに対策すれば、近視もこわくない!

  1. 目を細めるクセを見逃していませんか?
  2. 目を細めると、なぜよく見える?
  3. ピンホールメガネで視力回復ってあり???
  4. ある恐ろしい事の原因になる!?
  5. 目を細めるクセは、キケン信号!
  6. まとめ

 

今日は、『近視お悩み相談』のお電話を、いつも以上に多く頂いた1日でした。
お電話の中で、「就学前検診を受けて、視力の低下に気がついた。」
という方が、何名かいらっしゃいました。

新入学の季節なんですね。
その中で、印象に残ったのが、「眼科にいったところ、“『立派な』近視です!”と言われ、メガネをかけるように言われたのですが、どうも納得がいかなくて…」
という方のご相談でした。
『立派じゃない』近視って何なんだろうって、ついおかしくなってしまいました。

ちなみに、その方に詳しくお話しを伺ったところ、お子さんはまだまだ視力回復する余地が充分見込める状況でした。
一度メガネを使い始めると、使い始める前よりは、視力回復は難しくなります。

眼科で「メガネ宣告!」を受けた場合でも、まずは無料の近視お悩み相談を、ぜひご利用ください。
できるだけわかりやすく、『納得のいく』回答をお出しいたします。

1.目を細めるクセを見逃していませんか?

目を細めるクセを、無意識にしてしまう事ってありませんか?
もしくは、気がついたら、怖い目つきでものを見ていたりすることはありませんか?

あまり大したことではないように、思っている方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、これは近視がかなり進んでいるしるしです。

また、このクセが良くない重大な理由があります。
そこで、今回は目を細めていると、どうなるのかをご説明します。

2.目を細めると、なぜよく見える?

近視の傾向が出てくると、遠くを見るとき目を細めるようになることがあります。
目を細めると、はっきり見えない距離のものでも、ピントが合いやすくなるからです。
なぜ、ピントが合いやすくなるのでしょうか?

じつは、目の構造に似ているカメラでも、同じ現象があります。
カメラには、「絞り」という機能があります。
絞りは、レンズに入ってくる光の量を調節します。

目を細める事は、カメラでいえば絞りを強くすることにあたります。
絞りを強くすることで、光の入ってくる角度が制限されます。

そうすると、被写体にピントをあわせた時に、
その前後にもピントの合っている範囲が拡がります。
(カメラの専門用語では、「焦点深度」といいます)

よって、目を細める事は、

  1. ピントを合わせている位置の前後に、ピントが合う範囲が広がる
  2. はっきり見える距離が伸びる
  3. 遠くが見えやすくなる

 
という現象が生じます。

ちなみに、絞りを弱くすると、この逆の現象が起きます。
カメラの場合は、この現象を利用して、被写体の背景にピントを合わせたり、逆に背景をぼかしたりすることに使われます。

目を細めるということは、この原理によって、遠くのものを見やすくしようとしているのです。

3.ピンホールメガネで視力回復ってあり???

「“かけるだけで視力回復する?ピンホールメガネ”というのをご存じですか?
ピンホールメガネとは、小さな穴がいくつも開いているメガネです。

結果から言うと、このメガネをかけるだけで視力回復ということはありません
このメガネをかけると、小さな穴を通してものを見る事になります。
目に入ってくる光は、小さな穴を通ってくる角度に制限されます。

そこで、目を細めることと同じ原理で、遠くが見えやすくなります。
ピンホールメガネをかけている間は、先の原理で遠くが見えやすくなります。

しかし、はずした後は元に戻りますので、このメガネをかけるだけでは、本質的な視力回復の効果は見込めません

4.ある恐ろしい事の原因になる!?

遠くの黒板や、テレビが見えにくい時、目を細めると見えやすくなるので、つい無意識にやってしまうことがあります。
ですが、これがクセになると良くないことがあります。

目を強く細めると、眼球に力を加えてしまいます。
それによって、眼球の表面の角膜を変形させてしまう事があります。
それが、乱視の原因となってしまう場合もあります。
乱視は一度なってしまうと、直すのは難しくやっかいです。

5.目を細めるクセは、キケン信号!

お子さまが、目を細めるクセをしていたら、要注意です。
目を細めないと見えない = 近視がすでに進行している
という図式が成り立ちます。

こういった信号に気づいたら、すぐに行動することが大切です。
そして、今回ご説明したように、目を細めるクセは、なるべく早く止めましょう。

お子さまの視力低下に不安を感じたら、
近視お悩み相談(無料)へお気軽にお問い合わせ下さい。

そして、今すぐにでも対策をしたい方は、
お子さんが自宅でできる、視力回復や近視予防のトレーニングキット
ホームワックがあります。

神奈川県横浜市の近郊にお住まいの方は、
お子様が教室で遊びながら視力アップできる近視アスレチック東戸塚教室

目を細めていたら、近視のサイン!
クセにしないで、早めの対処が肝心!

 

「早期発見/早期対処」の機会を逃さないために…

視力ランドでは、無料で視力向上可能性判定を実施しております。
フォームに必要事項を入力するだけで、その場で瞬時に可能性を判定します。
お気軽にご利用下さい!

眼育総研事務局

 

一覧に戻る

page top

視力トレーニング【ホームワック】1週間お試し1,000円レンタル